相続放棄の代行業務の流れ(おまかせプラン)

相続放棄の代行業務の流れ(おまかせプラン)

(1)お問い合わせ・無料相談(夜間対応・早朝対応)

東京遺産・相続放棄代行センター相続放棄等の代行業務の内容をご覧になった方は、
まずはお電話かメールにてお問い合わせください。
03-6450-6596

対応時間:9:00~22:00(年中無休)

なお、メールでのお問い合わせはお問い合わせフォーム(メールフォーム)をご利用ください。

また、ご来所いただいて面談でのご相談を希望される方は、あらかじめ希望の時間帯をお伝え頂ければ幸いです。
早朝(6時~8時)に、ご面談を希望される方は、予約必須となりますのでご了承ください。
夜間に、ご面談を希望される方は常時対応させていただきます。(当日対応可能です。)

※司法書士は、法律で秘密順守義務が課されてますので、安心してご相談ください。

(2)ご契約

無料相談の後、お見積りを作成させていただきます。

お見積りをご覧頂き、内容にご納得いただけましたら、ご契約となります。

この段階でお気に召さなければ、無料相談のみで料金は発生いたしませんので、ご安心くださいませ。

(3)相続人調査

面倒な戸籍等の相続放棄手続きに必要な書類収集などは 当事務所で代行することが可能です。(おまかせプランのみ)

また、その戸籍を元に相続人を特定いたします。

※相続財産の調査を御依頼頂く場合は別途費用(3万8500円税込~)が発生します。
※必要があれば熟慮期間の伸長の申立て(ちょっと待って。の手続き)をします。


(4)相続放棄申述書作成と家庭裁判所への申述書提出代行

調査結果や取得書類をもとに、当事務所で相続放棄申述書を作成し、管轄の家庭裁判所へ相続放棄の申述をいたします。

申述を発送しましたら、お客様へ報告を差し上げます。

※手続き中であっても、不明点、不安なことがありましたら、遠慮せず気軽にお問い合わせください。


(5)家庭裁判所から照会書送付

申述書提出から1~2週間後に、家庭裁判所からそれぞれのご依頼者様へ相続放棄に関する照会書が送られてきます。

依頼者様が照会書に必要事項を記載し、その記載済みの照会書を裁判所へ送付いたします。

全面的にサポートいたしますので、ご安心下さい。

※照会書→ホントに相続放棄しますか?の確認のための書類です。

(6)家庭裁判所から受理通知書送付

家庭裁判所への照会書送付から1~2週間後に、裁判所より依頼者様へ受理通知書が届きます。

これで、裁判所に対する手続きは完了になります。

※コピーをメール、FAXまたは郵送いただきます。(写真のデータでもかまいません)
※申述受理証明書の受領を希望された方は、当該証明書も同時に届きます。(同時手続きに対応していない裁判所もあります。


(7)債権者および他の相続人への相続放棄完了の通知の代行

相続放棄が家庭裁判所において受理されたことを、債権者や他の相続人へ通知等を代行いたします。

通知等を発送しましたら、お客様へ報告を差し上げます。

※手続き中であっても、不明点、不安なことがありましたら、遠慮せず気軽にお問い合わせください。

(8)料金のお支払い

司法書士リベルタス総合事務所から、ご依頼者様へ手続き完了の報告をいたします。

業務は完了となりますので、ご依頼料金のご精算をお願い致します。