東京遺産・相続放棄代行センター概要・代表挨拶

東京遺産・相続放棄代行センターについて

東京、渋谷に限らず日本全国(一律料金)相続放棄に関する手続きでお困りの方またはお悩みの方は、東京遺産・相続放棄代行センターにご相談下さい。

東京遺産・相続放棄代行センターは、相続関連業務の中から最も緊急性が高く、お困りである方が多いと言える相続放棄に関する業務を特化させることに致しました。
業務を特化させることにより、お客様の高難度なニーズに、より迅速・丁寧に対応することができると考えております。

また、弁護士など他士業の事務所とも連携し、万全の支援体制を構築しておりますので、相続財産について紛争がある場合であっても、スムーズにご対応することができます。

東京遺産・相続放棄代行センター私たちの特徴

代表挨拶/司法書士 黄 大造(コウ ダイゾウ)


【 自己開示 】
□育ちは東京都葛飾区および茨城県守谷市。
□国籍は韓国。父が在日2世、母が日本人。
□韓国語は喋れない。
□小学校から高校まで野球部に所属していた。
□硬式野球部で最後の夏の大会を終えた後、高校に通う意味を見出せず中途退学をする。
□その後、塗装屋、冊子・手摺屋(職人見習い)を経て東京に上京。
□20歳から30歳まで、東京では、職を転々とする。
□30歳位でネットサーフィン中に予備校の司法書士の講義を視聴。
(知り合いが司法書士の勉強をしていたためどんなものか気になった)

予備校の講師の講義が大変分かりやすく、自分でも絶対合格できると根拠のない自信が湧いて講座受講を決意。
□なぜ司法書士か?
・単純に、この経歴で司法書士になるということは、自分の人生が面白くなると感じた。
・親やお世話になった方、ご心配をかけた方々が喜んでくれると思った。
・こんな僕でも、法律をつかって誰かの何かのためになる仕事ができる可能性があることをイメージしたら、心が躍った。
□趣味
・ウェイクボード
・スノーボード
・キックボクシング・柔術

【 経 歴 】
1980年10月 岡山県にて出生。
出生から20歳まで、千葉(流山市)、東京(葛飾区)、茨城(守谷市)の順で過ごす。
2001年03月 上京
2017年11月 司法書士試験に合格
2018年06月 配属研修として町田の某司法書士事務所に2カ月間研修(相続承継登記メイン)
2018年08月 都内某司法書士事務所に入所(不動産登記・商業登記メイン)
2018年09月 簡裁訴訟代理等能力認定考査に合格
2019年12月 第5期民事信託士検定に合格
2020年01月 行政書士試験に合格
2021年02月 司法書士・行政書士リベルタス総合事務所を開業
2021年02月 東京遺産・相続放棄代行センターを開設

【 保有資格 】
・司法書士(登録番号第7944号)
・法務大臣認定司法書士(認定番号第1701005号)
・民事信託士(一般社団法人 民事信託士協会)
・行政書士(登録番号第21081238号)

【 所 属 】
・東京司法書士会
・一般社団法人 民事信託士協会
・東京行政書士会
・公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート(会員番号3113664)
・日本司法支援センター・法テラス 登録相談員

【 メッセージ 】
東京遺産・相続放棄代行センターのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
当センターは司法書士リベルタス総合事務所の立ち上げと同時に開設しました。
開業前に勤務していた事務所で相続に関するお悩み、借金に関するお悩みを抱えるお客様のご相談の中で最も緊急性が高く、ご相談者様が不安に感じていると感じたのがこの相続放棄の案件でした。
そのため、相談後または問題解決に至ったときには、ご相談者様の安堵の声、感謝の声を頂くことができ、その相続放棄を解決したお客様の声にとても喜びを感じました。
ひとりでも多くの方々の負債をかかえた相続の問題を解決したい、そういう思いで日々たゆまぬ努力を積み重ねてまいります。

相続放棄をご検討中の方は、お気軽にお問い合わせください。

会社概要

会社名司法書士・行政書士リベルタス総合事務所
所在地〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町15番14号 フジビル40 七階 
連絡先TEL:03-6450-6596
営業時間9:00 ~ 22:00
定休日年末年始

アクセス(渋谷駅)

【所在地】
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町15番14号 フジビル40 七階 

【アクセス】
・東急東横線・田園都市線・東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅・C2番出口」から徒歩5分
・京王井の頭線「渋谷駅・西口改札」から徒歩5分
・JR線「渋谷駅・西口」から徒歩6分
・東京メトロ銀座線「渋谷駅・明治通り方面改札」から徒歩9分